Latest Posts

分け目変えて気づいた白髪。

美容師の母親が若いころから白髪体質だから、きっとあなたも白髪になるのが早いよと言われていたのですが、本当ですね。
20代から白髪で悩みを持つことにまりました。

頭を洗っているのに一部分がかゆい。ふと気づくとそのかゆいところから白髪が生えてきていました。
よく言われているみたいですね。“なんかかゆい”ってところから白髪が部分的に生集中してはえてきたりすることがあるみたいです。

仕事での悩みや、勉強で頭をいっぱい使っていた時がありました。
気分転換に分け目変えようと思い櫛をとおしてみると・・・・
あれれ!?なんか、白い毛がいっぱいある~!って状態になっていました。
どうも、ストレスや頭をつかっての仕事は白髪になるのを促進させるみたいですね。

自然の黒髪が好きだったのでいつ染めるかと悩みましたが、染めデビューをすることにしました。
市販や一般的なカラーは薬品なものが強い為、頭皮や子宮にも悪いので私は、自然で染まるヘナカラーで行うようにしました。
自分でもそめれるみたいですが、めんどくさいので私は美容院でしてもらっています。

ヘナカラーは自然なもので染めるしトリートメントや頭皮の掃除にもなるのでとっても優しいときいたので、一石二兆ですしね。
実際おこなっていますが、綺麗に染まるし頭皮も綺麗になるし髪も最初は少しきしんだけど、回数していくとつやつやしてきていて
健康毛になってきているのでオススメです。

白髪染めのランキングサイト

かっちり染めないという選択肢もあります

私は元々あまり毛染めが好きではありませんでした。なので、オシャレとして茶髪が流行った頃も、時々ヘアマニキュアで真っ黒の重さを少し改善する程度の染 め方しかしていませんでした。ですが、白髪が目立ち始めて、美容師さんに「次は白髪染めですね」と言われた時はさすがに「白髪染めの世代になったのか」と あきらめて、しばらくは白髪染めをきっちりとしていました。ですがやはり染めるのがストレスに感じて、だんだん美容院から足が遠のきました。そして、カッ ト専門の美容院に通い始めた時に、「あえてかっちり染めない」という選択肢があることを教わりました。その美容師さんいわく、「きちん染めると髪が伸びた 時に目立つので、あえて最初から半分くらい染まった状態で白髪をぼかす感じにすると、伸びてきてもそれまでとのギャップが激しくないので見た目の違和感が 少なくなる」というのです。そのために、カラーシャンプーやカラートリートメントを使い始めました。確かに、「白髪がない」ように見せるのが目的ではな く、中途半端な白髪の見た目があまり良くないという観点で白髪染めをするのであれば、白髪をぼやかすだけで十分だということが最近わかってきました。今私 は以前よりも自分の髪が気に入っています。